女の子 産みたい

女の子を産みたい!

2年ほど前に男の子を出産しました!妊娠出来るまで5年もかかってしまいましたので、産まれてくる子の性別は全く気にしていませんでした。

 

でも、どちらでもいいように、名前は男の子と女の子の場合とで2通りに分けて考えていました。

 

結果的に男の子だったのですが、もう、うれしくて嬉しくて、涙が止まりませんでした。

 

今でも元気に歩き回ったり、まだ、お母さんって呼べないので、「かーかー」って呼んでくれると、とっても可愛いですし、愛おしくてしょうがないです(^^♪

 

こんなに可愛い我が子ですが、そろそろ二人目の妊娠を計画中です。

そして、旦那さんの希望もあり、次は女の子を産みたい!って思っています。

 

わたしは帝王切開で出産したので、次の出産も帝王切開になる確率が高めだそうです。

 

帝王切開での出産は回数に制限があるので、産める子供の数にも限りがあります。

 

だから、神様に任せた妊娠ではなく、希望の性別で産めるような努力をしたいと思って産み分けについて調べました!

 

女の子を妊娠する方法!

調べたり、産婦人科にも聞きましたが、女の子を妊娠しやすくする方法があることがわかりました!膣内を酸性にすると女の子を授かりやすいです。

 

ph(ペーハー)って知っていますか?小学生?か中学生?の時に理科で習ったと思うのですが、酸性かアルカリ性かってやつです。

 

女性の性器の中、つまり膣内が酸性だと、女の子が生まれやすいんです!これは科学的にも根拠があります。

 

妊娠のときに性別を決めるのは男性の精子の種類です。XとYという女の子になる精子と男の子になる精子の2種類の精子があるんですね。

 

それで、女の子になる精子は酸性の環境に強いので、膣内を酸性にしておくことで女の子を妊娠出来る可能性が高まります!(男の子が欲しい時はこの逆)

 

性器の内部(膣内)を酸性にするには?

もともと女性の膣内は酸性にかたむいています。

 

ただし、女性がオーガズムに達すると粘膜がアルカリ性に変わってしまいます。オーガズムっていうのは俗にいう『イク』ってやつですね。

 

なので、性交(セックス)のやり方も考えなければならないです。女性は達しないように興奮しすぎず、男性はなるべく、子宮近くの奥ではなくて膣の手前の方で射精すると、女の子になる精子が有利に卵子まで到達しやすくなります。(つまり、女の子を妊娠しやすくなる)

 

それから、男性はなるべく禁欲をしていない状態の精子の方が良いです(薄い精子)

 

4日以上の射精していない場合だと、精子が濃くなって、男の子になる精子の量が増えてしまうためです。

 

簡単に膣内を酸性にするゼリー状の商品がある

産婦人科でも紹介されている産み分け用のゼリーがあります。

 

使い方は簡単で、セックスの直前にゼリーを膣内に注入するだけです。ゼリーを注入すると膣内が酸性になりますので、そのあとで旦那さんに膣の浅いところで射精してもらってください!

 

ゼリーは自然の成分で出来ているので、副作用も心配ないです。産婦人科で産み分けの相談をすると処方してくれますが通販で自分で購入することが出来ます。

 

産婦人科に通うのが面倒とか、お医者さんに相談するのが恥ずかしいって人も多くて、通販で購入する方が多いようですね。

 

このゼリーは【ベイビーサポート】という商品です。類似品もありましたが、日本製で安心の生産体制ってことと、妊娠した後、使っていない商品を買い取ってくれるので良心的かなとおもいます。

 

詳しくは公式サイトへ⇒とことん追求した日本製【ベイビーサポート】

 

産み分けをする場合の心構え

希望通り女の子が産まれない場合もガッカリしないこと!

 

ネットで調べていた時にヤフー知恵袋で希望の性別で妊娠できなくてショックでしたって書き込みがありました。この質問を見て私がショックを受けました。

 

世の中には、妊活してもなかなか妊娠出来ない人もたくさんいます。産婦人科に健診に行っても、不妊治療で受診されている方もいるのでむやみにはしゃいでいると羨ましそうな目線を感じることがありました。

 

私自身も妊娠までに5年もかかっています。ちょうど、不妊治療を受けようか?って時にみごと妊娠出来たから良かったですが、、、

 

本当に出産した人が書いているのか?誰かのイタズラかははっきりしませんが、子供を産めてショックってことは無いと思います。

 

出産すると、子育てホルモンが分泌されます。我が子が可愛くてしょうがなく、旦那への愛情とかもどうでもよくなり、頭の中がこどものことだけになります。

ホルモンで子育てに注意がいくように出来ているんですよ。子供を愛せないお母さんはいないです。

 

仮に希望通りの性別でなかったとしても、可愛い我が子には違いないですし、男の子も可愛いですよ!

 

女の子の方が大人しくて育てやすいって聞きますが、本当かどうかは育ててみないとわかりません。男の子だって実は大人しく可愛いく育てられるかもしれないじゃないですか?

 

ベイビーサポートなどを使った、産み分けの確立は80%ほどです。100%ではないので、希望に添えない場合もありますが、要は、自分の子供ならどっちでも可愛い、愛せるって心構えが大事です。(たぶん、そうなりますよ!心配しないで)

おすすめ出来ない産み分け方法

昔ながらの方法なのか?酢をお湯で薄めて膣内に注入すると酸性になって女の子が授かりやすい!ってネット情報があります。

 

これは、どうなのか?色々なサイトにも書いてあることなので、正しい情報なのかな?と思いがちですが、わたしは自分の身体の中にお酢を注入したくないです(+_+)

 

酢の濃度を調整するのも難しそうでしたし、ちょっとした間違いで、精子や卵子に影響がないか?が心配です。

 

なので、この酢を使った方法はオススメしません。お金がかからないからっていう理由で試すのはいいですが、結果病院で治療するとかになった場合は余計に治療費が高くつきますし、心にも身体にも傷がついてしまいかねません。

 

出来るなら安全に作られた『ベイビーサポート』などの専用商品を使いましょう!